オスプレー発見
昨日の夕方練習場に向かうオスプレーを発見、思わず何が落ちてくるか心配
この方角ヤベ(矢部)
d0009738_1749784.jpg

昼間もかなり大きな爆音がしてたので数回通過したのかもしれない
d0009738_1749712.jpg

奇麗な空には似合わないと思いつつ眺めてました


[PR]
# by ogura-j | 2017-12-13 17:49 | 血圧が上がりそう | Comments(0)
仏間
リビングの畳部分を見る、四畳半に仏壇を据える
d0009738_15105046.jpg
窓ぎ際に寄せるとお坊さんがお勤めされるのに部屋のはじになるのでこの位置に
d0009738_15111543.jpg
四畳半を活用するために、開口部分が広くとれるように・・仏壇の幅に建具を合わせる
d0009738_15113359.jpg
リビングとの一体感を持てるように
d0009738_15114762.jpg
朝からお勤めしやすい場所に
d0009738_15115919.jpg
窓の構造と断熱材でヒートショックに対応できるように、無垢材を
塗装しないことでひんやり感が違います

[PR]
# by ogura-j | 2017-12-10 15:22 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
掘り炬燵
長年使ってるテーブルを使って掘り炬燵にしたい、掘り炬燵にしないときは
床板をはめたい・・
床板は杉の赤身を使用、高熱と高圧をかけることで表面に樹脂が出てくる
d0009738_14563307.jpg
天板と足の位置が違うので、掘り抜き部分と足の位置の取り合いが
難しい
d0009738_14570796.jpg
掘り炬燵の熱源を何にするかで使い方が変わりそうです
d0009738_14572840.jpg
カウンターをどうするか、広いままでいいのか,
狭くしないと炬燵が使いづらいのか思案
d0009738_14574375.jpg
和室四畳半との仕切り
d0009738_14575855.jpg
建具を仕舞う場所が課題です

[PR]
# by ogura-j | 2017-12-10 15:09 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
収納の確保
キッチンの棚の奥行を浅くすることで
d0009738_14341086.jpg
裏側にクロゼットが出来、洋服などが収納できるようにしてます
d0009738_14343478.jpg
各部屋に大き目の収納を付けてます、建具は三枚引き戸
開口部が広くとれます、床部分に点検口
収納部分と部屋との段差が無くキャスター付きの収納箱が使いやすい
d0009738_14350760.jpg
収納部の上も物がおけるようにしてます
d0009738_14353911.jpg
高い部分に明かりを取り入れて高いところの収納場所を明るく
d0009738_14355694.jpg
脱衣所前の収納の奥行を狭くして廊下を広くしてます車椅子対応の為
右側の明かり窓は脱衣所入り口
奥の右側の明かりは、トイレの扉からの外部明かり取り入れ
d0009738_14361929.jpg
天井改め口、高所明り取り、漏水の心配がない
d0009738_14364614.jpg
メンテがやりやすいことも大切

[PR]
# by ogura-j | 2017-12-10 14:52 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
トイレ
左側の引き戸がお母様の寝室の入り口、右側の引き戸が玄関
正面がトイレの引き戸
d0009738_13521540.jpg
手洗いは外につけることで何時でも使いやすい
d0009738_13523160.jpg
小便器と並べることで広く使える、
小便器は独立させるべきだとの意見もありますが
d0009738_13524501.jpg
便器は熊本地震後タンク式が多くなりました、
断水で大変だったことが思い出されます給水は、
壁だしの方が掃除がしやすいですね
コーナーの小物棚は端材で施主さんの手作りをお勧めしてます
d0009738_13530079.jpg
プライベートのトイレ、縦長の樹脂パネルを入れて廊下の明かりを確保してます
夜間はセンサー付きの足元灯を準備してます
d0009738_13532716.jpg

左側の手摺はまだ早そうですが、思わず手をかけてます
d0009738_13531538.jpg

プライベートのトイレはドアーを付ける場所を475mm下げることで、
ドアーを開いたときに邪魔にならない
手洗い付きのタンクで対応してます



[PR]
# by ogura-j | 2017-12-10 14:29 | バリアフリーの住まい | Comments(0)