カテゴリ:バリアフリートイレを考える( 31 )
身体保持が出来るようにしたい、試してみることの大切さ
d0009738_1891878.jpg

体調が思わしくなく、トイレでの身体保持が難しいとのことで
d0009738_1891850.jpg

重心が左に寄ってるとのことで、右側の補助台は要らない
d0009738_1891883.jpg

左の手も台に載せたほうが安定が保てるとのこと
d0009738_1891858.jpg

軽量で、移動が簡単に出来て、転倒の心配が無くて・・・・
便座までかかえて移動〔リフトあり〕背後から便座に介助、身体保持の介助なので台の移動が簡単に出来る様に
d0009738_1891834.jpg

発泡スチロールのブロックや、断熱材を使って、軽量化、強度もそこそこ、使えるか試していただくことに
[PR]
by ogura-j | 2015-11-06 18:09 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
熊本県立劇場、モクアップの成果
熊本バリアフリーデザイン研究会例会
d0009738_4474953.jpg

個人のトイレで提案してご本人さんには、L型手摺や、たて手摺より、使いやすそうと、評価されるも、
役所からこられる方に断られる機会が多かった、斜め設置の手摺

補助金を戴くのではなく、みんなの税金の有効活用の補助金
斜め手摺、これを見られたら再考していただけそう、
最高!

ビックリした話、役所の担当の方が、個人のお住いに付ける手摺について
「市がしてやるのに、色など〔大きさ、形状〕選べる必要はない!」

d0009738_4474955.jpg

エレベーターの鏡良いですねえ
d0009738_4474934.jpg

わあ~和式トイレ色んな議題に載ります、しっかり腰を下ろして考えましょう
d0009738_4474915.jpg

バリアフリーの真髄、建物の性格上最小限必要な段差を導き出すこと、〔防音〕
気を使うところですね、
なかには、多目的トイレもありますし、二階からの車椅子での観劇も出来ます
d0009738_4474910.jpg

毎回議題に出る、緊急用のボタンや、引き紐の先の色、なかなか、統一できませんね



iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-07-05 04:47 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
熊本県立劇場、家庭のトイレとは違いますが
熊本バリアフリーデザイン研究会、例会
d0009738_446563.jpg

前にモクアップで検証したことが、具現化されてます、梅雨時の採光の少ない時期にはっきりとした案内板がすばらしい
d0009738_4465639.jpg

変体集団ではありません、よりよい社会にするために頑張ってるところです
d0009738_4465670.jpg

男性小便器の下の敷物、奥行きが狭いので身体保持が大変な方もいらっしゃるそうです、新しい気付き
でも、なぜ、狭くなったの
d0009738_4465664.jpg

犯人は、これ、狭いと必然的に、一歩前!   が大変な人もいるそうです、小さな段差と、段差のカーブが無ければ良いそうですが、これこそ、立場の違い
d0009738_4465659.jpg

サイン計画の違いがはっきりしました



iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-07-05 04:46 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
メンテナンス
d0009738_18463352.jpg

洗浄便座から見知らぬものが・・・だからメンテ依頼
d0009738_18463343.jpg

中央の洗浄部分のでは入り口の横の部分から出てます
d0009738_18463335.jpg

便座の蓋の駆動部分も破損
d0009738_18463382.jpg

固定できてません、お湯と水が出ない洗浄の機能が働かない状態です
d0009738_18463318.jpg

この部分全部取り替えで、無事終了


iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-03-03 18:46 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
熊本県立劇場モックアップ検証3
d0009738_1815334.jpg

子供さんと一緒に使用すると、早く終わった子供さんが鍵を開けて出て行くので、
子供さんが届かない高さに一個取り付けて欲しい、モックアップの強み発揮確認できます
「低い位置に二個ではあまり意味がない」
鍵が掛かってるか目視確認が出来るタイプが良いようです
d0009738_1815338.jpg

洗面器の高さ・水栓の機能部の離れ、水の到達距離・・・
車椅子の操作ハンドル、全員が使いやすいことは厳しい、誰でもがどうにか、使えるように
d0009738_1815357.jpg

洗面器の下部の状況でも洗面器への寄り付きが制限される
d0009738_1815345.jpg

つかまり立ちの手摺位置、色んな方が使えるように
d0009738_1815381.jpg

マニュアルに無いけど、斜め手摺、個人的にはよく使ってもらってますが、役所の方に拒否されたことも・・・
〔使う本人さんは斜めが使いやすいと言っておられましたが〕

検証に立ち会う利用者さんの幅広い知識が生かされます、立ち会った人だけが使いやすくとも
意味ありません、みんなが少しは頑張って、より多くの方が「使えるトイレ」になるといいですね
[PR]
by ogura-j | 2014-09-12 18:15 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
熊本県立劇場モックアップ検証2
d0009738_18131297.jpg

ユニットタイプを、決まった広さに押し込むのは難しい、奥の設備が邪魔して、
ベッドが入り口近くまで出て来るので、ドアーの開閉ボタンが操作しにくい、寄付きが難しい
d0009738_18131281.jpg

ベッドを下ろしたまま出られたら、次に入る車椅子に乗った方は入れない可能性がある、
現在このトラブルも多いとの事です
d0009738_18131221.jpg

便座機能ボタン、メーカーが変わっても同じ順番にして欲しい意見は多いのだが
d0009738_18131255.jpg

便座機能ボタン、それぞれの場所で違うと大変な人もいるので統一してほしい
よく出る意見ですが、同じメーカーでも統一する気が無いような気がする
d0009738_18131291.jpg

自動ドアーの場合は控え壁は無くともいいだろうとの意見です
[PR]
by ogura-j | 2014-09-12 18:13 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
熊本県立劇場トイレモックアップ検証1
d0009738_19261229.jpg

原寸で立ち上げていただいてます
d0009738_19261214.jpg

UD・ヒューマン・バリ研のメンバーは早めに到着、早速
d0009738_19261234.jpg

ン!・・・なるほどなるほど、気になる箇所をチェック
d0009738_19261222.jpg

県の方々や、学園大の皆さんもお見えでした
d0009738_19261257.jpg

長年バリアフリーのチェックをやってきた澤田さんの指摘も鋭い
[PR]
by ogura-j | 2014-09-11 19:26 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
かなりの山奥ですが多目的トイレ
年間のお客さんの数はわかりませんが
d0009738_4211017.jpg

車椅子で使えるトイレが完備してます、椎葉村の道沿いです
d0009738_4211018.jpg

スロープはきつそうですが、ここまで来れる活力があれば使えそう
d0009738_4211057.jpg

本当に気持ちのいいところでした、この山奥にも
d0009738_4211040.jpg

車椅子で使えるトイレが完備してます、宮崎はやはり観光の県ですね
[PR]
by ogura-j | 2014-03-18 04:21 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
公共施設のトイレUD化検討
2月5・6日と公共施設のトイレ改修の現場検討会に参加
d0009738_5351936.jpg

この穴の大きなグレーチングがそのまま、あまり車椅子の方がお見えで無い施設かな?
この幅の大きさは、車椅子のユーザーの前輪が落ち込みそうです、勿論乳母車のタイヤもはまりそう
d0009738_5351951.jpg

横断する場所の排水溝の蓋も恐い
d0009738_5351911.jpg

出来てからかなりになりますが、初めて来ました、雨の中ご苦労様でした
多くの場所で見直しが進んでいます、前の日の場所もでしたが、若い職員さんがとても頑張っておられます、
うれしいことです。
[PR]
by ogura-j | 2014-02-07 05:35 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
車椅子の方と元気な高齢者危険度が高いのはドッチ
簡単に解消できる予定でしたが・・・・・
【左側がトイレ入り口、ドアーの選択もありましたが、もろもろで引き戸にしました】
d0009738_1748264.jpg

緩やかな勾配のスロープ、建具が交差する溝は、蓋をする事で解消予定でした・・・
10センチ位の幅の溝、どのくらいの方が足元を確認してお店に入ってくるだろうとの疑問?
車椅子の方は間違いなく足元を確認して入ってくるだろうが、
歩行でこられる方は
お店に入るときに、足元よりお店の美人に目が行くだろうとの事で、この隙間は足を踏み込む
恐れがある、「あぶないよね」 じゃあ溝を無くしよう・・・でも勾配はきつくなるよね・・・
d0009738_17561215.jpg

勾配がきついと思われる方には、お手伝いをすれば良いとの事で、こんな具合になりました

左奥の看板は、「お手伝いします」の看板ではありませんか、遠慮なく声掛けてください!

d0009738_1758921.jpg

腰掛便器のトイレの取付、配管の都合でかなり苦戦、大変でした
d0009738_17583027.jpg

苦戦続きの中で、次の一手、オシメまで替えれるところまで作ろう、向かって左側の立てかけてある板が
次の一手
d0009738_17585264.jpg

便器の上に橋渡し、赤ちゃんが乗せれる場所を造りました、うまく使えると、親子のこころの橋渡し出来そう

車椅子の方より、元気な方の方が危険度高そうとの意見、イケンね
[PR]
by ogura-j | 2013-09-11 18:23 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)