カテゴリ:バリアフリーの住まい( 63 )
リモコンの誤操作防止対策
d0009738_4301750.jpg

日々使う最小限のスイッチ

d0009738_430177.jpg

基本操作を設定するとき、カバーを外す

d0009738_4301795.jpg

偶然隣のスイッチに触れることのないように、機能の説明もわかりやすいと助かる
今回勉強できたこと!
[PR]
by ogura-j | 2016-11-20 04:30 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
在宅医療
d0009738_18282385.jpg

先週に引き続き今週も、在宅医療の大切さの勉強に
d0009738_18282370.jpg

今回の、コメンテータには建築関係は参加されてませんでしたが・・・
d0009738_18282315.jpg

持ち家だけが在宅とわけではないとの事、見取りも含めた色々な取り組みが
d0009738_18282350.jpg

ホームドクターの大切さも、尊厳ある人生には必要との事です
[PR]
by ogura-j | 2016-03-06 18:28 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
人口心臓を活用、しかし安全第一です
人工心臓を活用されて、生活されてます
d0009738_4335389.jpg

既存の段差は30cmでした、狭い段にはなりますが、
玄関の履物の収納も考えて、段下にも履物が置けるようにしてます。
玄関での転倒防止、躓きなどを避けるために、提案しました。
手摺の位置は、階段ができてから、実際の動作にあわせて検討
d0009738_4335353.jpg

留意点としてのご要望は、手摺の最後の部分にバッグの紐が絶対に引っかからない様になってる手摺を準備して欲しいとのことです。
壁の部分で手の甲に部分がこすれて怪我をしないことも大切なこと
d0009738_4335393.jpg

便器の横にバッグを乗せる棚が必要、これもバッグが絶対に落ちないように、バッグが邪魔にならない位置に高さも検討して
d0009738_4335399.jpg

立ち上がりの手摺も、入り口ドアーのノブや鍵が出てると、バッグの紐に引っかかるので出っ張りが少ないものにする
d0009738_4335394.jpg

浴室の床も滑りにくいタイルに変更、浴室に入るときの右側の壁のザラツキも怪我をしないように、表面処理をする。
血液サラサラの薬を併用するので止血が難しいので、怪我防止の予防対策が重要になってきます。

普段の生活では、ショルダーバッグを持ってるくらいにしか見えないので大変そうです、実際公共交通機関での、混雑が一番心配とのことです、当事者の方にはバッグで見分けが付くそうですが、一般の方の認知度は低い現状では危険が多いようです、認知度を高める必要がありそうです。
[PR]
by ogura-j | 2015-12-27 04:33 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
浴室手すり取り付け
d0009738_18353550.jpg

もともと手摺を予定してましたが、元気なうちには要らないと言ってましたが、今回手摺をつけることに
d0009738_18353573.jpg

これまでの浴槽えの入り方とは少し変えることに、これは出来るだけ早くに、覚えて欲しい
d0009738_18353586.jpg

いたわり浴槽、〔腰を掛ける場所が確保されてる〕なので、腰を下ろしてから方向転換

お父さんいわく「こらあ、楽バイ」    良かった
 思わず言いました「明日から、朝風呂にも入れますね」
奥の手摺は、腰掛けてから方向転換の補助をかねますので、浴槽のふちに寄せてます。
高さは、巻く蓋の扱いを見据えて、有効巾を120くらいには取りたいですね
腰を下ろす台のところにも、身体保持の小さな手摺を
[PR]
by ogura-j | 2015-11-20 18:35 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
住宅改修打ち合わせ
d0009738_18231472.jpg

住宅改修のときに本人さんのご希望を聞くのと、身体能力をお聞きするのが最初の仕事
今日は、医療スタッフのお話を聞きに行きました
d0009738_1823143.jpg

先日、職人組合の、住宅デーで作った額縁の仕上げに、社協に寄りました
d0009738_18231469.jpg

大変喜んでいただきました



iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-06-17 18:23 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
入浴介助をお願いして自宅で入浴出できる浴室活用されてます
平成四年完成〔いつもきれいに手入れされてます〕
d0009738_4404170.jpg

かなり体力が落ちられましたが、自宅の浴室が活用できます。

出窓にして、ステンレスの二段の手摺

立ち上がりの手摺、下部の手摺を使う

移動の手摺、上部の手摺に体重を預ける

浴槽をマタイで越える方法での入浴

手摺の上の方で頭が手摺より出ることでの、身体保持のやりやすさ〔出窓にする意義〕

未だに浴室にタイルのヒビ割れ無し、やはり基礎が大事

ホームエレベーター部品交換が必要になる時期ですね

メーカーの担当の方にいろんなことを教えていただき現在の糧になってます

シャワーホースの長さの基準・排水の蓋の穴あの大きさ表面張力との兼ね合い
・浴槽の大きさを選ぶ基準・自社と他社の材質の違い・建材の値段の違いの根源もろもろ



iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-06-04 04:40 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
助成金を申請する住宅改修の打ち合わせ、これで何回目だろう
d0009738_4462663.jpg

入浴介助がやりやすく、介助者に負担を掛けたくないとのおもいで
d0009738_4462653.jpg

理学療法士の方と、本人さんを交え
d0009738_4462618.jpg

リフトの検討、リフトを導入するなら、高齢期を迎えるに当たり、トイレも視野に入れるとどうだろうと、
検討中
d0009738_4462623.jpg

一連の、動きを再度、見せていただいてるところです。
d0009738_4493734.jpg

少ない予算での改修工事「前に住んでた方が改修された部分」手前の床は合板捨て貼り
の上に、フロアーを重ね貼り、してますが、奥の部屋は、畳の上に、合板を敷いてるだけです。

時間を掛けて打ち合わせして、図面にします、リフトの選定にも、機能性を検討して、決めます、
浴槽の大きさ、深さ、浴室の床の高さ、少ない予算でどれだけ出来るか・・・・
図面をまとめて提出しますが、当然、図面・見積書のチェックは入りますが・・・・
担当者しだいでは、事細かな図面を要求してきます、検査機関での決まり事は無いとの事で、
現場担当者任せとのことです、ならば、「担当者を指名できるようにしてほしいものです」
補助金はみんなの税でなりたってます、住民のことを考えてほしいものです。




iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-05-20 04:46 | バリアフリーの住まい | Comments(2)
手摺の取り付け、とりこぼしでした
d0009738_18373296.jpg

たかが手摺、されど手摺、いつもどおり完璧な手摺の取り付けでしたが、使えない。
d0009738_18373240.jpg

階段の前の部分も完璧
d0009738_18373239.jpg

と思ってましたが、落とし穴が・・・・階段が登れないとの事で手直しでした
d0009738_18373267.jpg

頭の中も噴火
d0009738_1837328.jpg

帰りに梅の花に癒されて帰りました、障がいとは奥が深い、勉強になりました。


iPhoneから送信
[PR]
by ogura-j | 2015-03-05 18:37 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
難病対応が難しい
d0009738_4374768.jpg

手前の丸いのは浴槽、先の流しの混合水栓、この水栓で調理したものしか食事が出来ないとの事です
d0009738_4374758.jpg

水道の水栓に布を巻いてあるのはそれなりの理由があります、流し台も陶器製で白い色・・・
大変です
d0009738_4522285.jpg

自宅に入るために、帽子や上着での完全防備でも、ご本人には直接お会いできませんで、電話でのやり取りです・・・・
[PR]
by ogura-j | 2014-11-08 04:37 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
バリ硏出前講座でした
d0009738_2013537.jpg

熊本学園大の学生さんに住宅改造の話をさせていただきました、90分・・・時間振り分けが難しい
下準備はしっかりしましたので、思いが伝わるといいですが、いつもと違う疲労感です。
学生さんにしっかり聴いていただけた気はしました、有難うございました。
[PR]
by ogura-j | 2014-10-24 20:13 | バリアフリーの住まい | Comments(0)