カテゴリ:住みやすい村にしたい( 331 )
ふわり部屋紹介 5
玄関から入って中廊下の右側に広間
d0009738_04042237.jpg
内部の見守りが出来るように透明の樹脂パネルです
転倒などの時にガラスだとけがをする可能性が高いので
樹脂パネルにしてます
d0009738_04052352.jpg
建具は片方に寄せて広く開放できるようになってます
d0009738_04054067.jpg
作業中に体調不良になったときに休憩もできる畳敷きの部屋も
d0009738_04061645.jpg
この部屋は外部からの視線をさえぎれるようにしてます
奥の物入れの左側に間仕切り用の建具が収納でき
大広間として使用できます
d0009738_04064291.jpg
皆さんに感謝です!


[PR]
by ogura-j | 2017-04-19 04:16 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり部屋紹介 4
トイレ畳二枚分の広さがあります
介助者の方の立ち位置も十分に取れます
d0009738_17314979.jpg
便器横にケアークリックもつけて器具の洗浄もしやすく
便器の向きは、車椅子が寄り付きしやすく、介助に不慣れな方でも
介助が必要な方を最小限の移動で便器に移乗する手助けができるような
向きを考えました、被災時の緊急の補助ができるといいですね
d0009738_17320732.jpg
広縁のほうのトイレです、入り口右手のタオルかけを
手摺として活用できるように、丈夫なものを取り付けてます
車椅子利用者の方の立ち上がりにも使えると思います。
d0009738_17333028.jpg
手洗いと、手摺、手洗い水栓はプッシュ式です
視覚に障害のある方はこの狭いトイレのほうが使いやすいかもしれません
d0009738_17323143.jpg
震災時にはタンクが見えてるほうが、給水が楽でしたので、
タンク式の便器を準備しました
d0009738_17325389.jpg
のみ食べを控えても必然的に必要になる場所です
床材が無垢板ですので、冬のひんやり感は削減されます

[PR]
by ogura-j | 2017-04-17 17:50 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり部屋紹介3
洗面脱衣所、宿泊施設でないので洗面台は手洗いくらいの
大きさに抑えてます
d0009738_04552524.jpg
浴室入り口、ユニットバスです
d0009738_04553894.jpg
浴槽が大きい分洗い場が狭くなってます
d0009738_04555491.jpg
浴槽の縁が狭いタイプ、縁を握りやすい
d0009738_04560877.jpg
いろんな設備まで準備できて感謝です


[PR]
by ogura-j | 2017-04-17 05:02 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり部屋紹介 2
6畳間を二部屋
コンセントにはアース付きを準備
d0009738_07101093.jpg
外部からの視線をさえぎるために腰下は型ガラス収納場所あり
d0009738_07110752.jpg
隣の部屋部屋は洗面所・脱衣所・奥にトイレ
車椅子が使える広さ
d0009738_07121406.jpg
マークに点字表記
d0009738_07124946.jpg
浴室の隣にトイレ畳二枚の広さ
d0009738_07131535.jpg
脱衣所の広さ畳四枚の広さ入浴時にはカーテンで仕切ります
畳二枚分ずつに仕切れます

[PR]
by ogura-j | 2017-04-16 07:27 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり部屋紹介
玄関から入って左側最初の部屋
六畳の広さで、障害の方がくつろげる場所として
d0009738_04193320.jpg
地域材をふんだんに活用して、無垢材の温かさと
山村の活性化に役立てたい
d0009738_04200209.jpg
コンセントにはアースを準備、人工心臓の器具などの充電に必要
ソーラーパネルの活用がいいのか、充電器がいいのか、停電の時の
対応も検討できるといいのですが
d0009738_04203298.jpg
押入れの床も贅沢してます、杉板の30mm
d0009738_04210530.jpg
壁も杉の無垢板
d0009738_04213408.jpg
新建材の鼻につくにおいがありません


[PR]
by ogura-j | 2017-04-14 04:33 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり玄関から入る
玄関踏み込みも冷たさを感じない杉材で仕上げてます
d0009738_04270284.jpg
手摺は最小限に、外履きの履き替えようです
d0009738_04283742.jpg
風除室も兼ねる玄関、砂の侵入を防ぐように
30mmの段差を設けてます、框を斜めにして、車椅子の
配慮も
d0009738_04275707.jpg
案内用の腰見切りも
d0009738_04292379.jpg
廊下から室内の状況も確認できます、広い廊下
d0009738_04294920.jpg
トイレへのピクトグラムも作っていただきました
トイレ二か所にありますので活用ください
d0009738_04585145.jpg
案内の触地図も完成
d0009738_04420511.jpg
触地図は子供さんの勉強にでも役立つとうれしいですね

[PR]
by ogura-j | 2017-04-13 05:01 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
西原村のNPO法人にしはらたんぽぽハウス”ふわり”完成
多くの方に支援いただきました

今回の熊本地震で多くの方が被災しました西原村、たんぽぽハウスのみんなも
同じでしたが、みんなで力を合わせ、炊き出しも、頑張りました。
緊急に避難所建設の話をいただき、建物を建設できることになりました

皆の意見で、今回の災害を踏まえて、緊急時に多くの方も避難できる
作業所にすることになり、計画をねり、完成に至りましたのでお披露目をいたします。
少しずつ建物を紹介します。
興味があられる方はお付き合いください。
d0009738_04353162.jpg
平成29年4月22日土曜日にお披露目会
立派な看板も作っていただきました
d0009738_04384344.jpg

スロープは土を踏み上げ少ないように木製の目透かしにしてます
d0009738_04402016.jpg
車椅子の方が車でおいでの時の乗降場所
広めにして、縁側からも、車椅子から縁側にいざりで上がれるように
調理場にも車椅子の方がいけるように
d0009738_04391552.jpg
調理場前の多目的場所
いろんなことに活用できるように
d0009738_04410763.jpg

玄関前の踊り場
サッシの少しの段で、雨水の侵入と、風による
砂の侵入が少しでも防げるといいなあとの思いで
ああ得て、少しの段を付けてます
室内を掃除をする人のバリアフリーとの考えです
d0009738_04404557.jpg
外部の状況は今から少しずつ整備予定とのことです



[PR]
by ogura-j | 2017-04-11 05:06 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり引き渡し
熊本地震後、窮地にあるたんぽぽハウスに支援の知らせが
レトルトカレーなどの加工所が完成
d0009738_13522268.jpg
今回のような事態が起きた時の避難所にもできるように
触地図も作ってみました

d0009738_1352229.jpg

担当の方の立ち合いで引き渡し式
d0009738_1352224.jpg

理事長・施設長立会いの下
d0009738_13522344.jpg

書類の受け渡し
d0009738_1352231.jpg

活用させていただきます
d0009738_13522378.jpg
この後、たんぽぽの成り立ちやら、
熊本地震での炊き出し、これからの方向性など
多くの話が出ました。
有難うございます

[PR]
by ogura-j | 2017-03-19 13:52 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本地震の其の後のぎく祭り
西原村社会福祉協議会ののぎく祭りです
朝早くからの参加です
たんぽぽハウスさんも参加
d0009738_16521560.jpg

他のチームも準備完了
d0009738_16521587.jpg

はためく旗のもと開会です
d0009738_1652156.jpg

中学生と、ハイゼックス米の準備担当です
d0009738_16521558.jpg

出来上がりました
西原村防災ボランティアの有志で参加、震災後の慌ただしい中でしたが、
無事に勤めました
d0009738_1652168.jpg

たんぽぽハウスのお好み焼きを買って昼食でした、
残念ながら、ハイゼックス米は食べませんでした
午後は現場に
[PR]
by ogura-j | 2017-02-26 16:52 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本地震の其の後 課題
あれから十カ月・・大変ですが
d0009738_3483998.jpg

障害者も少数派、本当に困ってる人だけの参加なんでしょうか?
貴重な意見が出るのに、参加者が少ない、駐車場になるスペースがあるのに
車を止めさせてくれない、車で移動する人が多い中で、駐車場の心配があり
参加をためらう人もあるのではないだろうか
担当の方が理解ある人の時には止めさせてくれるのに
公民館の意味がないのではないだろうか
d0009738_3483975.jpg

多くの気づきがあります、でも、役所の方はまずお見えにならない
自助がいかに大切かがわかる気がする
今回の調査も、当事者の声をききたいとの、国の意向
共助に動いた人たちの意見は必要ないらしい・・
[PR]
by ogura-j | 2017-02-13 03:48 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)