カテゴリ:住みやすい村にしたい( 348 )
ふわり部屋紹介 2
6畳間を二部屋
コンセントにはアース付きを準備
d0009738_07101093.jpg
外部からの視線をさえぎるために腰下は型ガラス収納場所あり
d0009738_07110752.jpg
隣の部屋部屋は洗面所・脱衣所・奥にトイレ
車椅子が使える広さ
d0009738_07121406.jpg
マークに点字表記
d0009738_07124946.jpg
浴室の隣にトイレ畳二枚の広さ
d0009738_07131535.jpg
脱衣所の広さ畳四枚の広さ入浴時にはカーテンで仕切ります
畳二枚分ずつに仕切れます

[PR]
by ogura-j | 2017-04-16 07:27 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり部屋紹介
玄関から入って左側最初の部屋
六畳の広さで、障害の方がくつろげる場所として
d0009738_04193320.jpg
地域材をふんだんに活用して、無垢材の温かさと
山村の活性化に役立てたい
d0009738_04200209.jpg
コンセントにはアースを準備、人工心臓の器具などの充電に必要
ソーラーパネルの活用がいいのか、充電器がいいのか、停電の時の
対応も検討できるといいのですが
d0009738_04203298.jpg
押入れの床も贅沢してます、杉板の30mm
d0009738_04210530.jpg
壁も杉の無垢板
d0009738_04213408.jpg
新建材の鼻につくにおいがありません


[PR]
by ogura-j | 2017-04-14 04:33 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり玄関から入る
玄関踏み込みも冷たさを感じない杉材で仕上げてます
d0009738_04270284.jpg
手摺は最小限に、外履きの履き替えようです
d0009738_04283742.jpg
風除室も兼ねる玄関、砂の侵入を防ぐように
30mmの段差を設けてます、框を斜めにして、車椅子の
配慮も
d0009738_04275707.jpg
案内用の腰見切りも
d0009738_04292379.jpg
廊下から室内の状況も確認できます、広い廊下
d0009738_04294920.jpg
トイレへのピクトグラムも作っていただきました
トイレ二か所にありますので活用ください
d0009738_04585145.jpg
案内の触地図も完成
d0009738_04420511.jpg
触地図は子供さんの勉強にでも役立つとうれしいですね

[PR]
by ogura-j | 2017-04-13 05:01 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
西原村のNPO法人にしはらたんぽぽハウス”ふわり”完成
多くの方に支援いただきました

今回の熊本地震で多くの方が被災しました西原村、たんぽぽハウスのみんなも
同じでしたが、みんなで力を合わせ、炊き出しも、頑張りました。
緊急に避難所建設の話をいただき、建物を建設できることになりました

皆の意見で、今回の災害を踏まえて、緊急時に多くの方も避難できる
作業所にすることになり、計画をねり、完成に至りましたのでお披露目をいたします。
少しずつ建物を紹介します。
興味があられる方はお付き合いください。
d0009738_04353162.jpg
平成29年4月22日土曜日にお披露目会
立派な看板も作っていただきました
d0009738_04384344.jpg

スロープは土を踏み上げ少ないように木製の目透かしにしてます
d0009738_04402016.jpg
車椅子の方が車でおいでの時の乗降場所
広めにして、縁側からも、車椅子から縁側にいざりで上がれるように
調理場にも車椅子の方がいけるように
d0009738_04391552.jpg
調理場前の多目的場所
いろんなことに活用できるように
d0009738_04410763.jpg

玄関前の踊り場
サッシの少しの段で、雨水の侵入と、風による
砂の侵入が少しでも防げるといいなあとの思いで
ああ得て、少しの段を付けてます
室内を掃除をする人のバリアフリーとの考えです
d0009738_04404557.jpg
外部の状況は今から少しずつ整備予定とのことです



[PR]
by ogura-j | 2017-04-11 05:06 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
ふわり引き渡し
熊本地震後、窮地にあるたんぽぽハウスに支援の知らせが
レトルトカレーなどの加工所が完成
d0009738_13522268.jpg
今回のような事態が起きた時の避難所にもできるように
触地図も作ってみました

d0009738_1352229.jpg

担当の方の立ち合いで引き渡し式
d0009738_1352224.jpg

理事長・施設長立会いの下
d0009738_13522344.jpg

書類の受け渡し
d0009738_1352231.jpg

活用させていただきます
d0009738_13522378.jpg
この後、たんぽぽの成り立ちやら、
熊本地震での炊き出し、これからの方向性など
多くの話が出ました。
有難うございます

[PR]
by ogura-j | 2017-03-19 13:52 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本地震の其の後のぎく祭り
西原村社会福祉協議会ののぎく祭りです
朝早くからの参加です
たんぽぽハウスさんも参加
d0009738_16521560.jpg

他のチームも準備完了
d0009738_16521587.jpg

はためく旗のもと開会です
d0009738_1652156.jpg

中学生と、ハイゼックス米の準備担当です
d0009738_16521558.jpg

出来上がりました
西原村防災ボランティアの有志で参加、震災後の慌ただしい中でしたが、
無事に勤めました
d0009738_1652168.jpg

たんぽぽハウスのお好み焼きを買って昼食でした、
残念ながら、ハイゼックス米は食べませんでした
午後は現場に
[PR]
by ogura-j | 2017-02-26 16:52 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本地震の其の後 課題
あれから十カ月・・大変ですが
d0009738_3483998.jpg

障害者も少数派、本当に困ってる人だけの参加なんでしょうか?
貴重な意見が出るのに、参加者が少ない、駐車場になるスペースがあるのに
車を止めさせてくれない、車で移動する人が多い中で、駐車場の心配があり
参加をためらう人もあるのではないだろうか
担当の方が理解ある人の時には止めさせてくれるのに
公民館の意味がないのではないだろうか
d0009738_3483975.jpg

多くの気づきがあります、でも、役所の方はまずお見えにならない
自助がいかに大切かがわかる気がする
今回の調査も、当事者の声をききたいとの、国の意向
共助に動いた人たちの意見は必要ないらしい・・
[PR]
by ogura-j | 2017-02-13 03:48 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本地震の其の後冬あかり
未だに小雨が降ってますが、地域の多くの方が応援に来てます
d0009738_17294849.jpg

この場所にも、熊本地震でできた地割れがそのままです
d0009738_17294928.jpg

梅雨時の雨が心配ですが・・
d0009738_17294993.jpg

夕暮れが進む時間にに合わせ参加者が増えてます
d0009738_17294955.jpg

温かいハートがともります
d0009738_17294975.jpg

準備完了です
d0009738_17294927.jpg

復興の手助けになることでしょう
[PR]
by ogura-j | 2017-02-05 17:29 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
西原村の冬あかり
昨夜来の雨、かなり降りました
d0009738_13503314.jpg

雨だれが、新芽を優しく包んでます
d0009738_13503386.jpg

昨夜は、イベントの間は降らないでいたのですが・・
d0009738_1350348.jpg

今日は、それほど寒くないのですが、あいにくの雨です
d0009738_13503464.jpg

スタッフの皆さん、風邪など召しませぬように、
駐車場整備の皆さんが準備中でした、
仕事が早く終わったならば応援に行く予定ですが、頑張ろう!
[PR]
by ogura-j | 2017-02-05 13:50 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熊本障害者フォーラム
二月、春一番です
d0009738_16492910.jpg

早いものです、熊本地震からもうすぐで一年たちます
多くの方が大変でした、その大変さを共有して語り継ぐ必要があると思います。
いろんな立場の方が大変さを共有する必要があると思います、時間を作って参加してください。
駐車場が狭いです、公共交通機関を利用していただけると助かります。
[PR]
by ogura-j | 2017-01-19 16:49 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)