<   2006年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧
第3者による認証機関、国際森林認証の家造り”生地の家”職人ネットワ-ク
 9月25日・26日、参加者を募り、国際森林認証の村・諸塚村をたずねました、先ずは国際森林認証材を使い、大工の手刻みにこだわり、技術の伝承と、環境を考えた家造りの現場を見学していただきました
d0009738_22273110.jpg

 現在構造部分もよく見える状態です、見学ご希望の方はお気軽にお電話ください、096-380-7260 有限会社 小椋住宅 まで
d0009738_22283829.jpg

 見学が終わり、一路諸塚村へ、晴天の下気持ちのいい朝です
d0009738_22293295.jpg

 お昼ごはんを、諸塚特産品をメインのバイキング料理
d0009738_22305512.jpg

 お昼ごはんを済ませ、矢房さんの案内で加工所へと
d0009738_22323537.jpg

 TV局の取材も来てました、生地の家職人ネットワ-クもヨロシク
d0009738_2233306.jpg

 工場長の説明と工場案内(緊張気味デス)
d0009738_22342642.jpg

 機械化が進んでます
d0009738_2235429.jpg

 国際森林認証のあかし FSCのマ-ク
d0009738_22363748.jpg

 工場見学のあと、どんこ亭を眼下に伐採現場へと移動します
d0009738_2238792.jpg

 伐採現場に到着
d0009738_22385592.jpg

 お~い!たおれるよ
d0009738_22395311.jpg

 山の作業班と工務店(生地の家職人ネットワ-ク)の出会いも兼ねて
d0009738_22415122.jpg

 葉付き乾燥(葉がらし乾燥)がされます
d0009738_22431647.jpg

 山はまかせろ
d0009738_22434935.jpg

 次の現場へと移動します・・・・順次UPします
[PR]
by ogura-j | 2006-09-26 22:53 | 山を考える | Comments(2)
台風13号 九州、中国地方に被害
 この仕事をやってるとこの季節の台風はとても厄介です、大きな被害がでるとどこから手をつけるか優先順位を決めるのがたいへんです、工事中の現場は完全か確認に回ります
d0009738_16234854.jpg

 防災用のネットをたたみ
d0009738_16243179.jpg

 近所にご迷惑が掛からないように、注意を払います
d0009738_16252321.jpg

 信じられないような文句を付けって未払いのアナタ、工事の順番はアナタが一番アト!!!
肝に銘じてください、ささやかな抵抗です  工務店代表
 台風の災害が少ないことを念じながら・・・・
[PR]
by ogura-j | 2006-09-17 16:32 | 山を考える | Comments(2)
自然素材そのもの、諸塚村国際森林認証材の産直住宅
 屋根瓦工事が終わり、内部工事もかなり進んで来ました
d0009738_23305236.jpg

 諸塚村の国際森林認証材の家つくりです
d0009738_23315545.jpg

 天井のおさまりです
d0009738_23323637.jpg

 小屋の裏も気持ちの良い空間になってます
d0009738_233330100.jpg

 雨が多くて大変です、台風13号は来ないといいですね
[PR]
by ogura-j | 2006-09-12 23:35 | 山を考える | Comments(0)
自然素材いっぱいの住宅改修
 今回住宅改修をお世話になりました、高齢になっても使いやすく、自立援助がしやすく、見守りがしやすい環境にとのご依頼でした、先ず家の中への入りやすさから
d0009738_2214138.jpg
 
 雨の日にも車で外出できるようにスロ-プにも屋根をつける、下に水平部分も確保、雨の日の車への乗り降りで雨に出来るだけ濡れないように
d0009738_22155672.jpg

 スロ-プ部分はゆるやかな勾配が取れるかが心配
d0009738_22214365.jpg

 ぎりぎりの勾配かも,庭へのスロ-プも計画、スロ-プは床の高さまで上げる
d0009738_22222877.jpg

 スロ-プ全体の予定場所、車椅子を止めるところも所の検討も
d0009738_2223401.jpg

 スロ-プ完成、すべり止めはモルタルの砂の浮きが出ないように金鏝押さえにして型押ししてます
d0009738_22251921.jpg

 外部テラス
d0009738_22271739.jpg

 広いと雨の日も快適、屋根材は熱を通しにくいものを使い、夏の暑さ対策にもなります、木製のデッキもコンクリ-トのテラスより熱の反射が少なくてすみます
d0009738_22291917.jpg

 外部テラスデッキ部分は部屋の延長としても使える、庭を楽しむにはいい場所でしょう
d0009738_22301638.jpg

 手摺は縦のほうが安全、横だと登り手摺を越えての転落の危険性があります、よく子供さんの転落事故がおきてます、デッキの高さを室内の床の高さにあわせる
d0009738_22305715.jpg

 庭へのスロ-プ
d0009738_15534659.jpg

 洋間、介助の方の休憩場所にとのことで
d0009738_22375634.jpg

 出来るだけ思い出の品を残すように配置、歩行の時の伝い歩きの手摺もかねて家具の配置
d0009738_2239547.jpg

 ダイニングキッチン
d0009738_22401619.jpg

 料理しながら見守りができるように
d0009738_22423114.jpg

 システムキッチンはあえて元のを使いお元気だったころの雰囲気を残す
d0009738_22442625.jpg

 配置は全体を移動する、思い出の家具を配置
d0009738_22451265.jpg

 LDKの全体風景
d0009738_1551355.jpg

 床材は無垢でも傷に強い材を使用(杉材)
d0009738_15521642.jpg

 洗面台、脱衣所
d0009738_2246327.jpg

 洗面台は車椅子でも使いやすいものに
d0009738_2247324.jpg

 トイレも介助しやすく
d0009738_2248699.jpg

 カ-テンで仕切り介助のしやすいように、広さを確保
d0009738_22485261.jpg

 浴室
d0009738_22495277.jpg

 浴槽の高さ、手摺の位置、入り口の戸の構造、冬の寒さ対策、切がありません
d0009738_22521891.jpg

 床には、杉材を使いました、LDKには傷がつきにくいものを、洋間等はすぎの40mmの縁甲板を使い、トイレと脱衣所は水の対策も考えCFシ-ト仕上げ、壁には珪藻土を使わせていただきまいた。
[PR]
by ogura-j | 2006-09-12 23:03 | バリアフリーの住まい | Comments(0)
自然素材そのもの、諸塚村国際森林認証材の産直住宅
 国際森林認証を取得してます諸塚村から産直住宅の見学にお出でになられました
d0009738_74271.jpg

 今回も曲がり材の有効利用の話がでます、「諸塚には曲がり材はないちっや」でもなさそう
d0009738_7443765.jpg

 住宅の施工現場も隅々まで見ていただきました
d0009738_7455428.jpg

 8寸の柱、芯もち材です
d0009738_7471271.jpg

 やはり手を掛けただけのよさはでますね
d0009738_748259.jpg

 いい材を出すには山も大変のようです、でも、手を掛けた材の収まり場所が確認できます
d0009738_7503384.jpg

 現場に諸塚村の案内も掲示してます、山での仕事の様子が写真でわかります
d0009738_7524071.jpg

 今回産直住宅を見にお出でいただきましたみなさんです、かあちゃんはどぎゃしたと
d0009738_7542772.jpg

 ばたばたで充分な説明も出来ませずすみませんでした
[PR]
by ogura-j | 2006-09-03 07:56 | 山を考える | Comments(1)