熊本日日新聞に阿蘇西原村
西原村は認識が高い商店主の方が多い、数年前に、西原村社会福祉協議会が主催で、やさしい村づくり探検隊、をされたときにも多くの方が、積極的に参加され、村中を車椅子で散策されたり、自分のお店を車椅子で廻られたり・・・・
 今回も、お店の改造までは資金が無いので、せめてお手伝いで、こころの段差解消が出来れば、とのこころです。
 少しでもお手伝いできるように頑張りますので、小さなことでもお教え頂けましたら助かります、是非西原村に御出でいただき、西原仲間の認識を高める為のご協力をお願い致します、車椅子がすべてではありませんので、お気づきのことをお教え下さい!
d0009738_785678.jpg

阿蘇西原村の観光推進協議会の取り組み、今年は”人生大学”教授は身近な職人さんデス、
 からいものこと、山野草のこと、ことりのこと、車椅子の取り扱いのこと、・・・・・
西原のパン屋さんの麦を、西原の農家の方が栽培されてます、西原の大豆での味噌づくりをやってる人もいます。
 ガンバリマス!
[PR]
# by ogura-j | 2008-11-14 07:08 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
阿蘇西原村やさしい村づくり
朝一番の打ち合わせを終え、10時からやさしい村を目指す取り組みです
d0009738_18142516.jpg

今回の西原からの発信は、これです,勿論環境を考えて、看板にはFSCの国際森林認証材を活用してます、われわれ、生地の家”職人ネットワークのマークもいれさせていただきました、次世代までを考えた森作りをしている山からきてます、国際的な第三者機関が認証してます、本部は環境対策が進んでるドイツにあります、もちろん、生地の家も国際森林認証を取得済みです、小さな工務店グループが世界に環境問題を発信、細かことばってん、キに掛けてます
d0009738_18142521.jpg

この看板、この看板娘がデザインしました〔手にしてる看板です〕レリーフは、あささんの作品です
d0009738_18142541.jpg

このきれいな夕日が出る頃におおかたの準備完了
d0009738_18142538.jpg

阿蘇西原村新しい取り組みです、こころのバリアフリーを目指して
[PR]
# by ogura-j | 2008-11-11 18:14 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
熱い気持ちが込められた移動製材機
熱い思いを込められた移動製材機をお借りしてきました、現状の山や経済優先に成った製材所、曲がり材や規格より大きな材が製材できない製材所・・・・
 近くの山の木を製材して自分で自分の住まいを建てたいとの想いからこの製材機をお買いになられたそうです、今日近くの木を製材しました。
 
自分の住まいを自分で立てたいと、大工の勉強をしておられる女性が居られます、自分の住まいを立てたい方一緒に勉強しませんか!小さい建物ですが計画中デス
d0009738_6391293.jpg

本当に、優れものです
d0009738_6395996.jpg

我々が小さい頃には、自分の住まいの一部は自分で作るのは当たり前だったのに
住まいが、商品の家になってしまってから規格化され、企業優先になってしまい、住まい造りが楽しめなくなってる気がする
[PR]
# by ogura-j | 2008-10-31 06:45 | 山を考える | Comments(2)
阿蘇西原村観光推進協議会、くるま椅子の勉強会
車椅子をお使いの方がお見えになったときにお手伝いが出来たらいいなあ
d0009738_20271769.jpg

車椅子の講習会、皆さん頑張ってます
[PR]
# by ogura-j | 2008-10-07 20:27 | 住みやすい村にしたい | Comments(0)
トイレ改修、現地でのシュミレーション
現在のトイレの使いにくいところを改善、介助者の負担も軽く、本人の安全快適を目指して
d0009738_21521717.jpg

安全で、長時間の姿勢が保てるように、現在上肢が不安定になってきてるとか
d0009738_21531658.jpg

何度も確認して、使いやすさを検討します、3cmの高さをどうするか施工までに検討
d0009738_2154653.jpg

現地での打ち合わせこれまで数回・・・・後ろの介助者のスペースはこれでいいのか
工事中にも再度確認せねば
[PR]
# by ogura-j | 2008-10-06 21:59 | バリアフリーの住まい | Comments(0)