ハーフビルドの棟上げです御船町七滝は良い天気
d0009738_1145471.jpg

桁周りが納まりました
[PR]
# by ogura-j | 2008-01-13 11:04 | 住まいづくりを考える | Comments(0)
ハーフビルドの棟上げです
d0009738_950297.jpg

10時です
[PR]
# by ogura-j | 2008-01-13 09:50 | 住まいづくりを考える | Comments(0)
ハーフビルドの棟上げです
国際森林認証の家デス
d0009738_824833.jpg

昨日までの雨が嘘のような天気です
早速親子でお清めです、災いなく工事が速やかに完了できますように
d0009738_14423092.jpg

柱を予定の場所に配置
d0009738_14442434.jpg

狙いをさだめ
d0009738_1445179.jpg

全員の心を一つに、セーノ
d0009738_14461140.jpg

ここはひとつ大工の出番
d0009738_14465371.jpg

着々と組み立てられます
[PR]
# by ogura-j | 2008-01-13 08:02 | 住まいづくりを考える | Comments(0)
ハーフビルド 熊本県御船町七滝
セルフビルドの木土台敷き込み,心配なのは週末の雨、自分の住まい造りに参加したいとの方が大勢お見えになる予定・・・・
d0009738_16465572.jpg

屋根用断熱材として使う予定の土を現地で寝かせてあります
d0009738_16465538.jpg

勿論国際森林認証材です、住まい造りは地球環境も考えて、ウッドマイルズ、移動時のCO2削減も考えた地域材の活用です
[PR]
# by ogura-j | 2008-01-10 16:46 | 住まいづくりを考える | Comments(0)
トイレ・おふろ・自分で入りたい  お手伝いいたします
自立支援を掲げてる有限会社小椋住宅、今年もお役に立ちたい!!!!!
勿論、環境も考えた住まい造り、国際森林認証のマークです、健全な森の育成に繋がります
 生地の家”職人”ネットワークで認証を取得して頑張ってます
d0009738_1445423.jpg

入り口で僕が出迎えさせて頂いてます〔ヘルメット持ていった人は返してほしい〕
d0009738_14522642.jpg

生地の家”職人”ネットワークの活動場所でもあります、勿論国際森林認証材にて出来てます、
CoCの認証を取得してますので、国際森林認証の家です、この材が伐採された山には次の世代に健全な山として引き継がれるように植林がなされる約束の出来た山の材木です、国際的に環境に配慮することを約束した皆さんが大事にされていた先祖からの預かり物を頂いてきてます
d0009738_1521918.jpg

こちらも国際森林認証材でできてます、二階ホールの東側
d0009738_1541488.jpg

二階西側 この建物の1階は木造住宅の作業場です、墨付け、切り込みをやってます
d0009738_154476.jpg

熊本空港の近くや、大津町、遠くは長崎の普賢岳も見える、ベランダも憩いの場所です、ベランダの防腐剤も自然塗料を使用してます、車椅子もベランダから二階に介助者が要りますが入れます
d0009738_1571612.jpg

トイレも車椅子の方にも使っていただけるようにしてますが、介助がいるかも知れません、リフトの上の台を移動させなくてはいけません、広さは大丈夫です
d0009738_159266.jpg

コンポストトイレですが、ほとんど匂いがしません、室内は自然素材100パーセントの珪藻土を県立大の環境共生学部学生さん・YMCAの建築家を目指す方たち共にワークショップしました
d0009738_15163963.jpg

二階には、内装の仕上げ材をかえて、自分に合う仕上げ材を体験できる小部屋も揃えてます
d0009738_160179.jpg

もちろん、浴室の洗い場と浴槽の縁の高さのシュミレーションも出来ます
d0009738_1622617.jpg

自分に合わせて高さを決めるために洗い場の高さが変えられます
d0009738_1635449.jpg

いざりで入浴される方が良く使われる高さ、洗い場と縁が同じ高さです、頭からの転倒の危険性があります
d0009738_16610100.jpg

浴槽の縁に腰掛ける場所を作ります、あまり広いと身体の保持がしづらくなります〔壁に身体をあずけます〕腰掛の幅が確認できます
d0009738_1691913.jpg

浴槽の縁をまたいで入るときに、洗い場の高さと手摺の位置を確認できます〔シャワーハンガーも兼ねた手摺〕
d0009738_16113763.jpg

入浴介助の時に後ろから立ち上がりの介助が出来る幅を確保
d0009738_16132115.jpg

手摺の位置が縦横確認できます、斜め手摺もいいですよ
d0009738_16164225.jpg

浴室の広さ幅1,820×1,820 一坪の広さの浴室
d0009738_1618198.jpg

浴室の広さ幅 1,365×1,820 0.75坪の広さの浴室
d0009738_1620574.jpg

トイレ手摺の位置の確認
d0009738_16205950.jpg

トイレ身体保持の手摺
d0009738_16215399.jpg

トイレ一坪の広さ〔1,820×1,820〕男性用の小便器が付けられる、車椅子が回れる、こまわり君を使うにも大丈夫な広さ
d0009738_16234432.jpg

トイレ0.75坪の広さ〔1,820×1,365〕男性用の小便器が付けられるが、車椅子の回転がイマイチ、前方に手摺が付けられますので立ち上がりに便利、おでこが壁に当たる可能性も
d0009738_1625429.jpg

今までの一般的なトイレの幅です
d0009738_16263047.jpg

浴槽にお湯を溜めてシュミレーションできればもっといいのでしょうが・・・・今後の課題です
[PR]
# by ogura-j | 2008-01-06 15:17 | バリアフリーの住まい | Comments(0)