人気ブログランキング |
阿蘇山の降灰
ここ数日続きます、阿蘇山の降灰、凄いです、飛行機が欠航になりました
d0009738_13530500.jpg

県道28号線の開通に合わせたかのように降灰が続きます
d0009738_13530541.jpg

朝一番の降灰
d0009738_13530595.jpg

この量で車の屋根が黒くなります
d0009738_13530590.jpg

飛行場の塀の外ですが、こちらに向かってます
d0009738_13530683.jpg
目に入るのと咳が出ます、用心しましょう

# by ogura-j | 2019-09-20 13:53 | 血圧が上がりそう | Comments(0)
県道28号線大切り畑大橋が開通しました、焼き芋振る舞いでした。
大切り畑大橋の接続部分です
d0009738_11234409.jpg

県道28号線の旧道です、大切り畑大橋の建設の時にこの斜面が弱いので
橋を架けて通行できるようにするのですよ、との説明を思い出します。
d0009738_11234444.jpg

大切り畑ダム湖の堰堤が弱いとのことで、長い間水が溜まってませんでしたが
今は満水です
d0009738_11234485.jpg

地域の多くの方の朝夕の散歩コースになってますので歩道の完成は
安全上もうれしいです、通行車両が多いですので
d0009738_11234596.jpg

9月15日はサツマイモ農家さんから提供いただいて焼き芋をやりました
振舞です、美味しいと好評でした
d0009738_11234599.jpg
皆さん焼き芋の値段が気になるらしくて金額をお聞きになりましたが
お代は最高の笑顔をください!
との申し出に皆さん素晴らしい笑顔で払っていただきました
困ったことに最高の笑顔で御釣りが準備できなかったのが残念です
朝から一日中お手伝い頂いた方もおられました、有難う御座いました!

# by ogura-j | 2019-09-17 11:23 | 熊本地震のその後 | Comments(0)
県道28号線大切り畑大橋が開通しました。
3年5か月ぶりに歩いて橋を見ます
d0009738_11215519.jpg

今回の熊本地震での橋の被災で多かったのが橋の手前の陥没でした
大切り畑大橋は橋脚と橋げたが1m位ずれてたとのことです。
d0009738_11215579.jpg

幹線道路の復旧進み、大切り畑地区の住宅の復旧にも弾みがつく事でしょう
d0009738_11215549.jpg

大切り畑地区のくい打ち工事は完了しました、擁壁工事に移行してます
d0009738_11215548.jpg

朝から多くの車両が通過してます。
d0009738_11215585.jpg
通行車両が多いです、くれぐれも事故のない様にお願いします。


# by ogura-j | 2019-09-17 11:21 | 熊本地震のその後 | Comments(0)
県道28号線大切り畑大橋開通のお祝い
秋の花秋桜、萌の里の秋桜祭りも間近です
d0009738_11463575.jpg

14日の朝からのコスモスの状況です、準備中!
d0009738_11463543.jpg

萌の里も心なしか奇麗に見えます
d0009738_11463526.jpg

足元のコスモス頑張ってほしいですね
d0009738_11463582.jpg

阿蘇山も喜んで噴煙を吐き出してます
d0009738_11463611.jpg
9月15日萌の里で焼き芋つくりの実演会(大袈裟ですね)
工事に来てくれた方は申し出てください、笑顔でお礼を言います。

# by ogura-j | 2019-09-14 11:46 | リフレッシュ  | Comments(0)
県道28号線大切り畑大橋の現況9月14日15時開通
今日の開通を心配して朝まで付き合ってるお月様です
d0009738_06283318.jpg

夜は風が吹いて、雨まで降りましたが、ラインもひけてます
d0009738_06283311.jpg

開通をお祝いする横断幕も掲げられてます
d0009738_06283300.jpg

袴野方向面からの県道28号線との交差点のラインも完成
d0009738_06283384.jpg

美晴台地区の登り口も完成
d0009738_06283356.jpg

開通式を始める前に侵入してくる輩も、うれしさがはみ出してます
15時過ぎまで待てないくらいの年配の方です、地震に驚き自身に不安が
あるのでしょう、大目に見てください
d0009738_09520316.jpg
ヤキモキしました、明日は萌の里でさつまいもヤキヤキします


# by ogura-j | 2019-09-14 06:28 | 熊本地震のその後 | Comments(0)