窓口は市民へのサービスが仕事ではないのかな、それとも、断ること・・
数十年前から名義変更がされてないとのことで、今回名義変更をしないといけないとのことらしい、窓口で、聞いたことも無い書類の名前を言われ、窓口は、アッチ〔別の窓口を言われる〕

事の成り行きを、ご年配の婦人に伝える。
 家の売買の時には、メーターの名義変更の話は無かったらしい
 
伝手を頼りに〔伝手はとても大事   通関 〔痛感ではなく〕〕、窓口に行き、法務局にて謄本を取り〔謄本に申請者の名前がないとだめらしい〕申請者の名前印鑑をいただいて、再度役所に、受け付けて頂いた〔ありがたいことです〕

業者さんに連絡、業者さんが再度窓口に、また、新たな問題を言ってきた・・・あの窓口・この窓口

何で、一緒に言わないの、我が家も水道の蛇口があちこちにあるからしょうがないか・・・

出る水は同じなんだから、同じ窓口で処理できるくらいの、民間レベルの担当者をおいてほしいものだ

新しい年度が始まったばかりだから無理もないか、役所の都合で、窓口を頻繁に変えるので、仕事に精通した人が育たない、窓口を頻繁に変えるのは汚職対策だったと思うが、そろそろ見直しの時期が来てるのではないだろうか

怒り心頭、水でも飲んで気を落ち着けるとするか

水道の先のホースは誰かが手を添えてやら無いと、水を出したときにあちこち跳ね回る理由が確認出来たここ数日である

人の仕事に水をさす気持ちは無いが、市民は困ってる、遠慮して気持ちが充分〔十分〕の一も言えなかった、何かの機会に爆発しそう!
[PR]
by ogura-j | 2010-05-12 05:17 | 血圧が上がりそう | Comments(0)
<< 今朝の花 日赤歩こう会です、皆さん元気 >>