人気ブログランキング |
熊本県立劇場、モクアップの成果
熊本バリアフリーデザイン研究会例会
d0009738_4474953.jpg

個人のトイレで提案してご本人さんには、L型手摺や、たて手摺より、使いやすそうと、評価されるも、
役所からこられる方に断られる機会が多かった、斜め設置の手摺

補助金を戴くのではなく、みんなの税金の有効活用の補助金
斜め手摺、これを見られたら再考していただけそう、
最高!

ビックリした話、役所の担当の方が、個人のお住いに付ける手摺について
「市がしてやるのに、色など〔大きさ、形状〕選べる必要はない!」

d0009738_4474955.jpg

エレベーターの鏡良いですねえ
d0009738_4474934.jpg

わあ~和式トイレ色んな議題に載ります、しっかり腰を下ろして考えましょう
d0009738_4474915.jpg

バリアフリーの真髄、建物の性格上最小限必要な段差を導き出すこと、〔防音〕
気を使うところですね、
なかには、多目的トイレもありますし、二階からの車椅子での観劇も出来ます
d0009738_4474910.jpg

毎回議題に出る、緊急用のボタンや、引き紐の先の色、なかなか、統一できませんね



iPhoneから送信
by ogura-j | 2015-07-05 04:47 | バリアフリートイレを考える | Comments(0)
<< 日本蜜蜂 熊本県立劇場、家庭のトイレとは... >>