人気ブログランキング |
バリアフリー電停,車椅子をどのように断るか
鹿児島市電の事故を受けて
d0009738_09035480.jpg

熊本市電で計画されてる文言の紹介がありました
d0009738_09035531.jpg
車椅子に×マークを付ける意見も出たらしいですが・・・
 これだけの問題ではないとの意見も出ました
 事前に乗れない電停だとわかる事、県外・外国の方への周知
 使えない電停だと事前に伝わりやすい事
 ホームページが見れない環境の人もいる事
 低床の電車自体が少なく、低床が来るのを前もって把握できる事
 低床の電車が高価で移行が大変、各自治体の既存の軌道敷のサイズ
 がそれぞれ違うこともあり量産できない
 看板に問い合わせ先の電話番号を入れる事
 介助者がサポートする車椅子はどうするのでしょう
 障害は車椅子だけではないのですが・・・
 各自治体も対応が大変そうです
 現在熊本市電の電停で電停幅が1m以内の電停の数は全電停35
 の中で15あるとのことです、公共交通機関での移動を考えてる人には
 厳しいものがありそうですね
 市民全員のアイデアが必要ですね
 

by ogura-j | 2019-03-22 09:03 | バリアフリー | Comments(0)
<< ピザ窯作ります 焼き芋出来ました。 >>